ENTRY

現場を知り、
適切な指示をしていく事。

RECRUITMENT SITEINTERVIEW05

PROFILE

2017年入社安全管理部所属
D.Kさん
主な仕事内容
全社の安全・衛生を推進する安全管理部に所属しています。
書類のチェックなどの事務作業の他、実際に現場に出てパトロール巡回し危険作業が行われていないか、
安全に業務が遂行されているかを確認しています。

物流業界の一端に振れて興味を持っていた。

楠原輸送に入社したきっかけは?
大学時代に、大手家電量販店で商品管理のアルバイトをしていました。
エアコンなどの電化製品は入荷すると、指定された場所へそれぞれ移動されます。その作業を通し物流業界の一端に振れて興味を持っていたところ、大学で楠原輸送を紹介されたことが入社のきっかけとなりました。
他社とはここが違う等、特徴を教えてください
就職活動の際に私は、同業他社を何社か受けました。その際、楠原輸送は社員思いの会社であると感じました。入社してすぐ、「1年目には戦力として期待していない。これから育てていく人材」だと明言されましたが無骨な言葉の中に、社員を長い目で育て上げるという意思を感じました。

自分の無力さを実感し、
成長しました。

自分の無力さを実感し、
成長しました。

各部署からの声(評価されているところ)を教えてください。
例えば業務部や車両部の方から環境や安全への配慮の為「ISO/運輸安全マネジメントシステム」など法律関係の質問をされることがあります。その際は、自分なりに分かりやすくまとめて回答すると感謝されることがよくあります。
辛かった、やりがいだった等、
業務に関わる印象深いエピソードを教えてください。
入社1年目で配属された部署は同期がいなかったので、がむしゃらに色々なことを吸収できた反面辛いこともたくさんありました。叱責されてやっと理解するということを改めて認識すると同時に、自分の無力さを実感しました。

広い目で総合的に見てほしい。

これからの目標・展望についてお聞かせください。
まず第一種衛生管理者の資格を取得すること、そして現場を知ることです。作業指示をするにしても、実際に作業を行う方々の信頼を得ていなければ間違いなく聞いてはもらえません。現場を見て、声をしっかりと聞き、どう考えどう展開していくか考える事が、自分の仕事なのではないかと考えています。
学生、採用応募者へのアドバイス。
物流業界以外にもたくさんの業界があり、迷っておられる方もいると思います。
自分だけの世界で閉じ込めずに、業界の新しい一面を切り開いて欲しいです。
例えば現場作業のイメージが強い物流業界でも、スーツを着て営業等の業務をする社員もいたりしますね。ぜひ広い目で総合的に見て判断してください。

Message学生、採用応募者へのメッセージ

物流業界では現場スキルより、
人為的事故防止の観点からも
コミュニケーション力が重要視されています。
1年目は何でも質問できるまたとないチャンスですから、
積極的に人と関わりあらゆる知識を
自分のものにしてください。
将来どんな環境でも
後々活きてくるスキルとなります。